fps-ninja

初心者サバゲーマーの備忘録

FMA EXFIL タイプ ヘルメット用 ヘッドセットアダプター(comtac2用)

time 2015/03/31

FMA EXFIL タイプ ヘルメット用 ヘッドセットアダプター(comtac2用)

 

レプリカ装備品を製造しているFMAから同社 Team Wendyタイプ EXFIL タクティカル バンプヘルメット用のヘッドセットアダプターが発売されたので購入しました。

 

 

実物参考画像

実物ではこのようなモデルです。

実物EXFIL_Peltor_Adaptor

 

sponsored link

いままで対応部品が発売されなかった

レプリカでEXFILタイプのアダプターはありませんでした。
ヘルメットとヘッドセットを同時に使用する場合は実物を購入するか、ヘルメットの内側でヘッドセットを装着するといった形になるかと思います。
ヘルメットの中はかなり窮屈ですので、着脱も大変で、一度試したきりヘルメットをかぶることはありませんでした。


FMA carbon exf bump helmet(2013年8月ごろ発売)
FMA EX Headset and Helmet Rail Adapter Set GEN1(2015年3月ごろ発売)

 

OPS-CORE系のヘルメットも独自のレールシステムですが、多数出回っているため、アダプターに困るということは無いはずです。

こんな感じにしたかった

こんな感じにしたかった(OPS-CORE)

 

EXFILもまた独自のレールシステムを使用していますが、発売までに1年半ほど経過しています。
今後、実物の運用実績が増えることを期待します。

 

実物EXFIL_Peltor_Adaptor

そもそもEXFILは20mmレールがあるのだから20mmレールに対応したアダプターでもいいのでは…とも思うのですが。

 

今回は海外ショップから購入

fma_exfil_msa_adapter

2014年3月頃から国内のエアガンショップで販売され始めましたが、販売されているのはGEN2と記載のあるもので、MSA SORDIN対応のものです。
僕が購入したときは残念ながら国内ではまだ入手できないようでしたので、海外のショップSpecwarfare Airsoftにて購入しました。
今後販売されるのを待つのもひとつの方法です。

 

同じ轍を踏みたくない

comtac2のマイクが故障し、リベレータータイプマイクを購入しようとしたとき、国内・海外ともに軒並み品切れでメーカー欠品、再販されるかも解らないということがあまりました。
レプリカのcomtacはマイクの付け根付近のケーブルが断線しやすい傾向があるようで、修理されている方もいれば、オークションで故障したものがジャンクとして出回っていることもあります。
残念ながらcomtac2のリベレータータイプマイクロフォンは現在でも再販されていません。

ヘッドセットアダプターはヘルメット購入時は「そのうちレプリカが出るだろう」なんて楽観視していましたが、なかなか発売されなかったということもあり、今後品切後に手に入らなくなると困るので早めに購入しました。

オーダースクリーンショット

3月13日に注文、3月18日に到着。
1周間経たない程度で届きました。

部品構成

部品の構成はこのような感じです。

EXFILヘルメット専用のレールへ取り付けるため、独特な形状をしており、Ops-core系のレプリカとの互換性がありません。

 

レプリカコムタック2の分解

まず、ヘッドバンド部分の合皮カバーとケーブルを固定するビニールをカッターで切り取ります。


 

 

先が割れた部分にマイクのアームを取り付けるのですが、間に樹脂片が挟まっていたのでカッターで切り落としました。


アーム部分は上か下から装着するとやりやすいです。

 

取り付け完了


 

ヘルメットの中でヘッドセットを装着する窮屈さがないのがいいですね。
今後ケーブルの取り回しを考えたいと思います。
アームを回転させるのがやってみたかったのですが、やっと叶いました。

その他

アダプターを買う前にパッチ用のメスのベルクロを貼り付けてしまったため、アダプターの取り付け位置を若干前寄りに変更しました。
ヘッドセットを取り付けた状態のままでも辛うじてヘルメット付属のきんちゃく袋に収納が可能でした 。
NVGマウントをつけたら無理そうです。

 

ヘッドセットを取り付けることで使えなくなるヘルメット側面の20mmレール。
拡張性があるのか無いのか解りませんでしたが、現在はTeam Wendyから新型のレール交換プログラムが提供されています。
EXFIL_Rail_2.0

 

実際に使用されている画像

Team Wendy EXFIL タクティカル バンプヘルメットが実際にMARSOCにより使用されている画像です。

 

レプリカに標準装備されているWilcoxタイプのNVGシュラウドではなく、Norotosのシュラウドですね。
ネジが露出しているのはバリスティックヘルメットのような厚みがないからでしょうか。

また、脱落防止のためかNVGマウントにパラコードが結ばれています。

後方にはCORE SURVIVAL製 HEL-STAR 6 ヘルメットライトがタイラップで取り付けられています。

見た感じ640シリーズかなぁ?と思います。
HEL-STAR 6 は海水で130フィート(39メートル)の防水性能があります。

 

 

その後、ヘルメットは現在FMA製のMARITIMEタイプに変更しました。

FMA製 OPS-CORE FAST MARITIME タイプ ヘルメット アラミド

FMA製 OPS-CORE FAST MARITIME タイプ ヘルメット アラミド

 

追記
FMA EXFIL用のヘッドセットアダプターは現在は日本のショップでも購入できるようになり入手しやすくなりました。
アマゾンなどでも販売されていますので一度見てみるとよろしいかと思います。

sponsored link

down

コメントする