fps-ninja

初心者サバゲーマーの備忘録

VSR-10のスコープを変更、ゼロインしに行ってきました

time 2015/05/17

VSR-10のスコープを変更、ゼロインしに行ってきました

日曜日 AM7:00
森の中は湿度が高く、ほどよく涼しく、木々のにおいがなんとも清々しいです。
何度も森でサバゲーをしていますが、このにおいは高校生のときにサバゲーに参加した気持ちを思い出します。

VSR-10シリーズ各種の特徴や違い、選び方はこちらをご覧ください。

VSR-10 基礎知識

sponsored link

VSR-10のゼロイン

zeroin_20150517_1

今日持ってきたのは2丁のVSR−10です。

昨日思い立って急に来たので、BB弾が0.3gと0.2gしかありません。
0.25gと0.28gが欲しいところです。
リアルツリーの方はシアストーン1-4×24スコープ、黒い方はハッコー SUPERB B3 5−20×56スコープが載っています。

 参照 
チープ・スコープ・トライアル
上記ではこれらスコープを覗いた像の比較をしています。

zeroin_20150517_2

 30m

zeroin_20150517_6

zeroin_20150517_7

 45m

ターゲットまで起伏や草木があるのでレーザーレンジファインダーはこんなときにあるととても便利です。
計測誤差はメーカー公称値で±1mですので、1メートルくらい余分に距離を取ります。

 

PDI製のシリンダー・ピストンを使用し、初速は0.2gで95程度。
バレル周辺はカスタム品にインナーバレルのみ替えて、チャンバー周りは至ってノーマルですが、ホップのかかりが良い印象です。

0.3gBB弾を使いニーリング、直径30cmのターゲットに45mまではコンスタントに当てられました。
45mでもホップのダイヤルは1/3程度の位置です。
ノーマル状態でチェックしていないのでちゃんと検証したいところです。
50mは後ろに茂みがあって距離が取れず…。
その後、風向きが変わって調子を崩してしまいました。
サバゲーでは安定性が欲しいところです。

MOSSY OAKのOBSESSIONパターンは実際に見ると色味が明るく感じるのですが、この写真では迷彩効果は多少あるようです。

 

zeroin_20150517_3こちらは寄せ集めの部品で作ったVSR−10プロスナイパー。

怪しいスコープが載っています。

 参照 
ナイトフォース?1万円の謎スコープで1000ドルの夢を見る

初速が低く、ホップのかかりも弱く、30mは不安定、40m以上はターゲットまで届かず。
また調整してチャレンジしたいと思います。
ターゲットまでに草木があったのでバイポッドが活用できませんでした。

 

 

持ってきた缶コーヒーの空き缶を撃ちます。

zeroin_20150517_8

zeroin_20150517_9 zeroin_20150517_10

迷彩の方が調子がよくて30mのレストでのヒットは4/10発。立射はボロボロでした。

 

zeroin_20150517_12

 

40mに挑戦。1/10発のヒット。
外し続けると集中力が散漫になりますね。
このときホップをいじったら30mに戻しても当たらなくなってしまいました。

 

帰りがけ、沢にクレソンが自生していたので少し摘んで帰りました。

欲しいところが摘まれていました。他の人も来るようですね。

sponsored link

down

コメントする