fps-ninja

初心者サバゲーマーの備忘録

OAKLEY ガスカンの頭が小さい人向けモデル”GASCAN S”

time 2015/04/28

OAKLEY ガスカンの頭が小さい人向けモデル”GASCAN S”

みなさんはアイウェアにこだわりはありますか?

僕は選び慣れていないというのもありますが自分に似合うモデルがなかなか見つかりません。
痩せている自分としては多くの人が普通に着用できるモデルが大きく、なんかしっくり来ないのです。

sponsored link

ガリはアイウェアでもハードモード

 参照 
スリム体型におけるチェストリグ装備
ここでも同じようなことを書いていますが、ガリで軍装はサイズ感が最大の課題です。

そもそも欧米の軍人さん向けに作られているため、日本人でなおかつ体格が小さい僕とはサイズがかけ離れすぎているんですね。
ましてやサングラスなんて小さくすることはできません。
こだわろうと思ってもこだわる余地が無いというのが実情です。
もう自分自身が大きくなるしか方法が無いんじゃないかとも…。

今回はそんなアイウェアについてのお話です。

OAKLEY GASCAN

写真はMARSOCの隊員さんだそうです。
OAKLEYのGASCANを着用しています。かっこいいですね。

oakley_gascan_s_1

顔の堀が浅い日本人では頬やまつげがサングラスのレンズに触れてしまいストレスになります。
そのため、オークリーやESS、スミスオプティクスなどのミリタリーアイウェアメーカーではアジアンフィットモデルを展開しています。
これはサバゲで使われている方も多いかと思います。

oakley_asianfit

オークリー アジアンフィットに関するページより

しかし、アジアンフィットはフレームの形状の変化で、レンズの大きさはレギュラーモデルと同じです。
このため、顔に対してアイウェア自体がやや大きく感じるのが常でした。

 

僕も兵隊さんが着けてるようなシューティンググラスを身につけたいと思い、OAKLEY SI GASCANを購入したことがあります。
結局全く似合わずすぐに手放してしまいました。
ESS CROSSBOWも購入したことがありますが同様でした。

oakley_gascan_1

 

oakley_gascan_2

 

OAKLEY GASCAN S

oakley_gascan_s

現在は販売されていないようですが、ガスカンにスモールサイズがあるのをご存知でしょうか?
小柄な男性向けのモデルらしく、形状が若干異なるようです。

“GASCAN S”にはアジアンフィットモデルの展開は無し
フレームカラーはポリッシュドブラックとSIシリーズのマットブラックがメインのようです。
デザートカラーは無い様子で、過去には偏光レンズのモデルもあったようです。

oakley_gascan_s_9

ポリッシュドブラック

 “GASCAN”と”GASCAN S”の違い

ガスカンとガスカンSの違いを挙げていきたいと思います。

テンプルの形状

このガスカンの特徴でもあるヒンジ付近を見て下さい。

GASCAN S(以下SMALL)にはこの張り出しが無いのです。
個人的にガスカンのカッコイイ部分だと思っていたのでこれが無いのはちょっと残念な気もします。

oakley_gascan_s_3_2

テンプルのカーブ

また、GASCANはストレートなテンプルですが、SMALLは全体がカーブした形状となりフィット感が向上します。

oakley_gascan_S_03

同じ角度ではありませんが、SMALLの上にGASCANの画像と重ねてみました。
テンプルが湾曲しているのがわかるかと思います。

oakley_gascan_and_Small

 

 レンズサイズ

さらにレンズのサイズが小さい点が挙げられます。
写真はGASCANとSMALLのレンズサイズ比較の様子です。
レンズ横幅がわずかに小さいのが分かるかと思います。

しかし、どうもレンズ縦の長さに変化は無いようです。
個人的にレンズは縦方向に細い方がメガネがでかく感じにくいと思っているため、ちょっとここが気になります。

 

刻印

当たり前ですが、表示も”GASCAN S”となります。
写真でヒンジの部分が見えないようなアングルの場合はここで確かめられます。

oakley_gascan_s_02

 

「実際に使われているか」問題

小さなサイズのGASCANが見つかったとはいえ、やはり実際に戦場で使われているかどうかで気分が違うというのはこの趣味を持つ者特有の性ではないでしょうか?
しかし、GASCAN Sはマイナーモデルです。
SMALLにもSI(STANDARD ISSUE)という軍や政府関係専用ラインのモデルが存在してはいますが、そもそも体格差がありますから兵隊さんがSMALLを着用するとも考えにくいものです。
まあ、レギュラーサイズは似合わないから雰囲気だけでも近づけられればいいかななんて思っていました。

ミリタリーシーンでも使用されている

下の写真はWARRIORSさんのブログに掲載されていた写真です。
冒頭の写真と同じものを明るさを調整しているようです。
コレを見てはじめて判ったのですが、冒頭の写真は実は”GASCAN S”だったのです。

Marines assist with security for the building of an Afghan Local Police checkpointたった1枚の写真ですが、これで俄然欲しくなりました。
(すでに自分に似合うかどうかなんて関係なくなっています)

GASCAN SMALL 購入

今回、マットブラックのSIを購入しました。
あちこち見たところ新品を売っているところもありましたが、本モデルは現在メーカーでは生産していない商品です。

ヤフオクや海外のサイト、EBAYなどで見つけることができました。
しかし、現在流通している商品の写真を見ると様々です。
・ちょうどヒンジの部分が隠れていてSMALLなのかレギュラーサイズなのかが判別できないもの
・最初の写真だけがSMALLでそれ以外の写真がレギュラーサイズの画像を使いまわしているもの
・SMALLの写真なのに販売している名称が「GASCAN」としか表示が無く、これに関して問い合わせても返答が無い
…など、みんなレギュラーとSMALLの認識がけっこう雑です。
海外のサイトでは新品で在庫が5個とかもありましたがどうも信用できません。

写真の物が届くのが本来は当たり前ですが、海外通販でさらに廃盤のGASCAN Sに関してはレギュラーが届く可能性が高かったため現物写真を掲載している中古品をあえて選び購入しました。

gascan_s_01

状態はよくありませんが写真と同じ物が届き良かったです。

「似合うかどうか」問題

実際にかけてみると横幅が短いのは良いのですが、懸念していたレンズ縦方向の長さが気になります。
マスクしているから違和感少なめですが、マスク無しではやはり大きく感じます。
それでもいままでかけたモノに比べればだいぶ良いです。

gascan_s_fiting_2その他、アジアンフィットではないため、やはりまつげがレンズにあたる、頬にフレームがあたるといったことが起きます。
また自分の顔の小ささや鼻の低さからフィット感が弱くずり下がってくるなどの点がみられますがこれは後日対策したいと思います。

 

ヘルメットを着用するとレンズの大きさがけっこう分かりづらくなります。
というか、ヘルメットが大きすぎる訳なんですが。

gascan_s_fiting_1

ひとまずは小さめレンズのシューティンググラスが手に入り良かったです。

 

実際にeBayで販売されているガスカンをセカイモンを利用して海外通販した様子は以下の記事にて紹介しています。

 参照 
サバゲーマーがセカイモンを利用する

サバゲーマーがセカイモンを利用する(ミリタリー個人輸入)

 

追記

その後、GASCAN Sのレンズを社外品の偏光レンズに変更してみました。
“OAKLEY GASCAN S”サングラスのレンズ交換やカスタム

“OAKLEY GASCAN S”サングラスのレンズ交換やカスタム

sponsored link

down

コメントする